完成見学会、終了しました

2日間にわたり開催させていただきました「河口湖の家」の完成見学会が終了しました。
お越しいただきましたみなさま、遠いところをありがとうございました。

先週はずっといい天気で、富士山がきれいにみえる時間も多かったので、雨女の私としてはホッとしました。
写真撮影もしていただきましたので、できあがってきましたらまた詳しくご紹介させていただきます。

この家は敷地が広くゆとりがあるので、建物は平屋で計画しました。
家の完成がこの寒い季節になってしまったため、庭木を植えるのは来春以降あたたかくなってからの予定ですが、平屋であることをいかして、その庭が居間だけではなくいろいろな場所から眺めることができるような間取りになっています。
このあたりについては、後日お庭ができてきてからの様子が楽しみです。

敷地の南側の方向には富士山が見えるというとてもいいロケーションなので、その景色や広がる空を見ることができるように居間は南に向かって天井が高くなっていく片流れ(斜めの天井)にしています。
その敷地の開放感をよりいかせるように、居間の天井高さをこれまでの家よりも少し高くしています。家中高いところばかりでは落ち付きがなくなってしまうので、寝室などの立っていることが少ない部屋は低めの天井にするなど、その場所により一番居心地がよくなるように高さの調整をしています。

完成見学会にお越しいただいた方にはいろいろとたくさん感想をいただきましたが、この居間のサイズ感による居心地のよさのことを多くおっしゃっていただいたので、とてもうれしかったです。

お引渡しまであと少し。
完成が近づいてホッとするとともに、もう終わってしまうのだと思うとさびしくなってきて、しみじみとひとりであちこち眺めてから現場をあとにしました。