緑のあいだを通り抜けたその先に

この季節はどこに行っても紫陽花がきれいですね。
鮮やかな色や、アンティークのようななんともいえない混ざったきれいな色のものなど、種類が本当にたくさんあってどれもきれいです。

上の写真はいつものランニングコースでの1枚。
川の堤防脇の遊歩道のところでして、両側に木々が植えられていて、その中を通っていきます。

その道もまっすぐではなくて少し曲がっていて遠くまでは見通すことができないのですが、これがとてもいい感じなのです。住宅のアプローチ(道路から家の玄関までのあいだ)もこんな風に植栽の木々の中を通っていくようにできればいいな、とか考えながらいつもこの場所を走っています。
緑のあいだを通り抜けて、たどり着いたその先に玄関がある。そんなアプローチができたらなと。

実際にはそんなに広い敷地ばかりではないのでむずかしい場合もあるとは思いますが、少し余裕のスペースがとれる場合にはこんな方法もいいですね。