「河口湖の家」の工事がスタートしました

昨年から計画を進めていました「河口湖の家」の工事がスタートしました。
現在は基礎の工事が進んでいまして、先日は配筋検査に行ってきました。

敷地の前には大きな富士山が見えて、気持ちのいい景色が広がる平屋の家です。

快適な暮らしができるようにプランや使い勝手、窓の位置や大きさ、仕様や性能などを細かく検討していくとともに、平屋ならではの低くて伸びやかな建物の形がいちばん美しく見えるように、何度も検討を重ねました。

少し低く抑えたポーチにかかる屋根の下を通って玄関に入り、廊下を通ってリビングに辿り着く。
そこの設計がしっかりできたと思いますので、実際の空間が出来上がっていくのが楽しみです。