窓の高さ

新築の場合は、好きな位置に好きな大きさの窓を計画することができますが、マンションのリノベーションの場合は窓や玄関は共用部という扱いになるので、新しものに交換することができない場合がほとんどです。

ですのでもともとついている窓の性能が十分でない場合は、室内側にもう1つ窓を取り付けて、窓を2重にすることで性能を高めます。
そうすることによって、冬に結露してしまうとか、1枚のガラスから伝わってくるひんやりとした空気が軽減され、暮らしやすさや心地よさがかなりアップします。

それ以外にも障子や襖を追加したり、大きすぎる窓のサイズを調整したりと、制限がある中でも様々なことができます。
もうすぐ完成する「大宮の家」でも、窓辺が居心地のいい場所になるようにと考えてつくりました。