そよ換気

まだまだ最後の追い込み工事が行われている「三郷の家」。

この家では、太陽熱で暖められた空気を室内に取り入れ、循環させて家全体をあたためる「そよ換気」というシステムを取り入れています。上の写真は屋根の先端部分の空気の取り入れ口です。

2階の居間にはペレットストーブを設置するのですが、冬の夜などには天井近くのいちばん高いところから、ストーブであたためられた空気を集めて床下に送る循環運転を行い、1階を暖めます。