だんだんと寒さがきびしくなってきました。すっかり冬になりましたね。
空気も乾燥していますので風邪などひかないようにくれぐれもご注意を。

私が設計している家ではできる限り木や土、紙などの自然素材を使っているので、それらの材料がある程度は湿気の調整をしてくれているのですが、やはりそれだけでは限界があります。

冬の乾燥している時期には加湿器を使うことも多いかと思いますが、使いすぎて湿度が高くなりすぎると、その多すぎる水分がカビや結露の原因にもなりますので、加湿しすぎにもご注意を。

それから石油ファンヒーターを使っているご家庭や室内干しをしている場合にも結露しやすくなってしまいますので、適切に換気をしたりして、湿度の調整に気をつけてお過ごしください。

前の記事

京都旅行