家中どこでも温かく過ごしやすくするために

もうすく完成の「河口湖の家」。
昨日は検査機関の完了検査を受け、特に指摘事項なしで無事終了。
その後は設計検査を行いました。

この地域は標高が高く、国が定めている断熱地域区分では3地域という寒い地域になります。
(北海道が1地域、関東や関西などの多くの地域が5か6地域、沖縄が8地域です。)

そのため、この家では断熱性と気密性を高めるとともに、空調には「パッシブ冷暖」を入れて、家中どこにいてもあたたかく過ごすことができるように計画しました。
「パッシブ冷暖」はエアコンによる温風を床下の分配ボックスとダクトによって振り分けて、床下空間全体に広げます。その暖気で床全体があたためられ、やがて室内もゆっくりとあたためていきます。

この家では、リビングのエアコン1台で家全体をあたためます。
一般的な床暖房の場合はLDKなどのみに入れる場合が多いので、洗面所やトイレ、個室や玄関などについては寒いままとなってしまいますが、この「パッシブ冷暖」では床下全体がつながっているので、トイレに行くと寒い!などということがなく、ヒートショック(急激な温度差が影響し、血圧が大きく変化することが原因で起きる健康障害のこと)がなくなります。

床下のエアコンの暖気を室内に出す吹き出し口。木製です。

昨日はその風量や温度の計測をし、適切に機能しているかの検査も行っていただきました。
今回の家は約32坪の平屋なので1階の床下空間は結構広い方ですが、室内は十分なあたたかさになっていました。

クライアントのご厚意により、下記日程で「河口湖の家」の完成見学会を行わせていただきます。
だんだんと寒さがきびしくなってきたこの季節ですので、ぜひ実際にこの暖かさを体験してください。

日時
12月10日(木)13:30から17:00まで 
12月12日(土)10:00から17:00まで

場所
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
河口湖駅(富士急行河口湖線)から徒歩4分程度
(詳しくはお申し込みいただいた際にお伝えいたします。)

公共交通機関をご利用の場合、
上記の電車の他に新宿駅、東京駅、渋谷駅などから高速バス(富士急行バス)が出ています。

お車でお越しの場合、駐車スペースあります。

設計・監理
いろは設計室

開催にあたってのお願い
・密を避けるため、日時をご予約の上のご来場ください。
・マスクの着用、手指の消毒、手袋の着用(こちらで用意します)をお願い致します。
・あらかじめ検温を行っていただき、体調のすぐれない方のご来場はお控えいただくようお願い致します。
         

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお送りいただくか、または
メール info@iroha-design.com
電話:03-6661-9093
FAX:03-6661-9094にて、お名前、ご住所、お電話番号、人数、予定時間をご連絡ください。
追って詳細な案内をお送り致します。

家の中から富士山が正面に眺めることができる、ゆったりとした木造平屋建の約32坪の新築住宅です。
構造材にも仕上げ材、扉にも杉や桧などの国産木材を使い、室内の仕上げには左官材、和紙などの自然素材を使っています。

ぜひ実際の空間を体験してください。
お待ちしております。