玄関あけたらヒノキの香り

現在工事が進んでいる大宮のマンションリノベーション現場。
杉のムク床板張りが終わり、扉や窓の枠の取り付けや、天井の下地組みなどが進んでいます。

壁や天井の多くのところは左官(珪藻土)仕上げなのですが、一部壁にヒノキの板を張るところがあります。
先日現場に行った時にはその板が張られていて、玄関扉を開けるとふわっとヒノキのいい香りがしてきました。