大宮の家 

キッチンと横向きにつながるダイニング。奥には書斎カウンターがあります。

築17年のRC造マンションのリノベーションです。
このマンションのご購入を検討されている段階からご相談いただき、一緒にマンションの内覧に伺いました。

リノベーション前のプランは、いわゆる最も一般的なマンションのプランである、玄関を入って両側に居室が並び、その間の廊下を通っていくと、奥の南側にリビングダイニング、その横に和室があるというものでした。
そのプランの場合、廊下やその途中にある洗面所や浴室などの水廻りは、暗くて風通しが悪くなってしまうことと、廊下が多いのでリビングダイニングのスペースが狭くなってしまうというもったいなさがあります。

そこで、もとの個室だった場所に水廻りの位置を移動させ、もとの水廻りの位置をリビングに取り込むことでリビングダイニングの面積を広くしました。

畳スペースの奥の引き戸をあけると洗面所につながります
キッチン奥の引き戸をあけると寝室のクローゼットへ
玄関の飾り棚とタテ手すり。引き戸をあけると奥の洗面所へとつながります。

下はリノベーション前後を同じ場所から撮影した写真です。
細かい仕切り壁や下がり壁がなくなり、使いやすく広がりのある空間になりました。

下記の写真をクリックすると拡大します


建築概要
建築地:埼玉県さいたま市
構造規模:RC造 地上12建マンションの10階
建物新築時期:平成11年(築17年)
延床面積:73.71㎡(22.30坪)
用途:専用住宅
世帯構成:夫婦+子供1人
施工:ひだまり設計工房
完成:2016月9月