7年目の「流山の家」

先日、以前設計した「流山の家」に伺ってきました。

完成してから6年ほどになるのですが、あっという間ですね。
庭木がますます大きく育っていて、家をしっかりと囲むようになってきています。

デッキやベランダなど外部の木の部分は、毎年この時期に塗装をしているとのことで、しっかりと撥水していてきれいな状況でした。

室内も6年経ったとは思えないほど、とってもきれなままで、床などの木の部分は最初よりも艶が出たいい状態で、とてもうれしくなりました。

少しだけメンテナンスが必要にはなりますが、やっぱり自然素材の経年変化っていいですね。

前の記事