吹き抜けを通して上下がつながる

現在工事中の杉並の家-2は、現在木工事(大工さんの工事)がほぼ終わり、塗装や外壁左官の工事がはじまっています。
(写真は少し前のものです。)

この家の敷地は4方が家に囲まれていてなかなかきびしい土地なので、1階の居間や部屋に明るさを届けるために居間の上に吹き抜けがあります。現場ではこの吹き抜けを通して、明るさだけではなく心地よい風も通り抜けていました。

これからの内部の左官や壁紙貼りなどの工事が進んでいきます。