ZED

行ってきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」

10月1日のグランドオープンに先駆けた公演です。出演者の方の表情や息使いまで感じられるかなり前方の席で観ることができました。

パフォーマンスのすごさはもちろんのことですが、ショーとしての演出や、劇場の雰囲気まで含めて、来てくれた人を喜ばせようという気持ちがいっぱいで、本当に夢をみているような楽しい時間でした。

「人に希望を配達するのは人でしか成しえない」
その想いがものすごく伝わってくる素晴らしさ。

あまりにもレベルが違いすぎますが、自分もがんばろうという元気をいただいてきました。

前の記事

基礎工事

次の記事

だるまさんが