toggle
2019-05-24

配筋検査

先月より工事がはじまった「三郷の家」は、地盤補強を行った後、現在は基礎の工事が進められています。
この日は基礎の鉄筋が設計通りに組まれているかをチェックする配筋検査の日でした。

この家の構造設計、構造計算をしていただいた方にも立ち会って検査をしていただき、問題なく配筋が行われていることを確認できましたので、翌日にコンクリートを打つことになりました。
(いろは設計室では、木造2階建、平屋建でも専門家の方に構造計算を依頼して構造設計を行っています。)

コンクリートを打つ際には温度の影響を大きく受けるので、暑すぎても寒すぎてもいろいろと対策が必要なのですが、この時期はちょうどいい季節なので大丈夫ですし、雨も降らなさそうですので安心です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA