toggle
2018-03-20

訪問

自然素材のマンションリノベーション初台-28

昨年の12月に完成したマンションリノベーション「初台の家」に、先日久しぶりに伺わせていただきました。
お引越しされてから約2ヶ月くらい経った頃でしたが、玄関扉をあけるとまだまだ木のいい香りがしてきました。

造り付けの家具には、本やCDや趣味のものなどがきれいに並んでいて、キッチンにも器具が並び使いこなされていて、新しい暮らしがはじまっていることを拝見してとてもうれしくなりました。

床には30ミリの厚い杉の床板を張っています。(一般的には15ミリ程度のものが多いです。)
これは入居前にご家族みんなで自然塗料を塗ったのですが、少しずつ木の色が濃くなってきていました。

この日はプロの方に写真を撮影していただきましたので、また後日ご紹介いたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA