toggle
2017-12-26

初台の家

築34年のRC造マンションの全面改修です。
改修前の間取りでは廊下が多く、台所と食卓がわかれていたこともあり、あまり広く感じられなかったのですが、キッチンを対面式にして居間・食堂とつなげ、また居間の向きを変更することにより、開放的で広がりのある空間になりました。

角部屋の最上階であり、夏の暑さや冬の寒さの影響を大きく受けやすいため、改修前には不十分だった断熱や気密の性能を高める工事もしっかりと行いました。

杉、栗、桂、オニグルミなどの国産木材や、左官材、和紙などの自然素材を使用し、建具や家具もムクの木で製作しています。


写真上の矢印をクリックすると写真がスライドします

所在地:東京都渋谷区
構造・規模:RC造3階建マンションの3階 80.10平米(スケルトンリフォーム)
竣工:2017年
施工:創和建設

・「初台の家」の工事中の様子はこちらをどうぞ。

・マンションリノベーションについて、詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA