toggle
2016-09-25

ぐるぐるのおうち

築17年のマンションの全面改修工事です。
ひとつづきになったリビング、ダイニング、キッチンを中心に、ぐるぐるまわれるプランの広がりのある家です。
風通しが悪く使いにくかった間取りを変更するために、洗面所と浴室の位置を移動しました。

床は徳島の杉、壁や天井には珪藻土などの自然素材を使用しています。
給水管、排水管、ガス管も新しいものに交換し、既存のアルミサッシの内側に窓を設置して性能も向上させて長く、快適に暮らせるように改修しました。


写真上の矢印をクリックすると写真がスライドします

所在地:埼玉県さいたま市
構造・規模:RC造12階建マンションの10階 73.71平米(スケルトンリフォーム)
設計:いろは設計室
施工:ひだまり設計工房
竣工:2016年


窓側から玄関の方向を見たところ。小さく仕切られていた壁や扉をなくし、全体がつながった広いLDKとなりました。明るく使いやすいキッチンになるように、もとのキッチンの位置から移動しました。


室内からベランダへの窓の方向を見たところ。ダイニングの窓は掃き出しだった窓の前にベンチをつくり、座ってくつろげるスペースに。

 

※マンションリノベーション全般について、詳しくはこちらのFAQをご覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA