toggle
2016-09-04

リノベでもっと素敵な暮らし

暮らしの学校(リノベ)

数年前から設計者の仲間たちと活動を続けている「あいらぼ」では1~2ヶ月に1度、家づくりを考えている方に向けてお話をする「暮らしの学校」という会を行っています。

昨年からは話を聞いていただくだけではなく、実際にわたしたち設計事務所が設計した家を体験していただきながら、毎回のテーマについてのお話をしています。
写真や図面だけではわからない、実際にその場所に行ってみたからこそわかる気持ちのよさをぜひ体験してみてください。

9月24日(土)10:00から、「リノベでもっと素敵な暮らし」です。

リノベ(案内)
古くなったマンションでも、全面改修することで、素材も、間取りも、使い勝手も、性能も、自分の好みや暮らしにあわせてつくりかえることができます。

実際に改修を考え始めると、わからなくなることもたくさん。

・マンションでムクの床を張ることはできるの?
・風通しの悪さや結露の問題は解決できるの?
・費用や時間はどのくらいかかるの?
・思い通りの改修をするには、どんな部屋を探したらいいの?

築17年のマンションを全面改修して、間取りも設備もすべて新しくなった家を実際に体感しながら、リノベーションで実現できる気持ちのいい暮らしについて考えてみましょう。

日時:9月24日(土)10:00〜11:30(ご予約制)
(このお時間でご都合のあわない方は、24日(土)午後と25日(日)は、見学会のみを行っている時間もあります)

講師:橋垣史子(いろは設計室)
   遠藤誠(相羽建設)
   山本明香(ひだまり設計工房)

上記の案内チラシには入っていないのですが、今回のマンションリノベーションの工事をおこなった「ひだまり設計工房」山本明香さんにも、お話していただけることになりました!

開催場所:さいたま市大宮区
(詳細はお申し込みいただいた方にお送りします)

お申し込み、お問い合わせ:こちらから(相羽建設)

もしくは、こちらのお問い合わせフォームから、もしくはお電話でもOKです!
お名前、ご住所、お電話番号、人数、メールアドレスをご連絡ください。

お待ちしてます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA