toggle
2016-09-03

ウチとソトをつなぐ暮らし展

暮らしの学校(ウチとソト)

数年前から設計者の仲間たちと活動を続けている「あいらぼ」では1~2ヶ月に1度、家づくりを考えている方に向けてお話をする「暮らしの学校」という会を行っています。

昨年からは話を聞いていただくだけではなく、実際にわたしたち設計事務所が設計した家を体験していただきながら、毎回のテーマについてのお話をしています。
写真や図面だけではわからない、実際にその場所に行ってみたからこそわかる気持ちのよさをぜひ体験してみてください。

今月は2回の開催です。
ひとつめは、9月22日(木祝)の「ウチとソトをつなぐ暮らし展」です。

ウチとソト(案内)

いろいろな「ウチとソトをつなぐ暮らし」を、あいらぼのメンバーが設計した家の写真や模型を展示して紹介します。

築約80年の古家を改修した、所沢のまちに開かれたギャラリー「柿ノ木ノ下」で、いろいろな暮らしをながめてみてください。

時間:10:00〜17:00
    トークイベント※予約制
    午前の部:11:00〜12:00  
    午後の部:14:00〜15:00
    「ウチとソトをつなぐ暮らし」のお話をします。是非ご参加下さい。

講師:椿 千賀子(ツバキハウス)
   徳田英和(徳田英和設計事務所)
   島田貴史(しまだ設計室)

開催場所:ギャラリー「柿ノ木ノ下」
    (しまだ設計室の島田貴史さんが設計して改修したギャラリーです。)

お申し込み、お問い合わせ:こちらから(相羽建設)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA