toggle
2016-08-10

カウンター

ムクの木と自然素材のマンションリノベーション
 
いろは設計室の家づくりでは、床だけではなく、家具やカウンターなどの木材にもムクの木を使っています。

現在工事が進んでいる現場でも、書斎のように使うカウンターやベンチ、テレビ台、食器棚、テーブルなどたくさんの木が使われています。
樹種はその家全体の雰囲気や、お住まいになっている方の好みや持っている家具などとのバランスを考えて、決めていきます。

写真は、幅の広いムクの木のカウンターをはぎ合わせて1枚にしているところ。
(両端の白っぽい木の部分は、作業のためにつけている木なので、最後には取り外します。)
迫力があり、きれいな板ですね。

解体したばかりの時にはコンクリートの箱だったところに、だんだんと壁や天井のかたちが見えてきて全体のバランスがわかるようになってきました。
天井高さのメリハリのつき方、視線の広がり方がとてもいい感じになったと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA