toggle
2015-05-18

着々と

ogikubo-b-2
4月はじめから工事がスタートしたマンションリフォームの現場。

現在は床の杉のムク板が張りおわり、天井や壁の下地づくりが行われていて、工事は着々と進んでいます。
この日は天井いっぱいまでの高さの本棚の取り付けが行われていました。

マンションでは一般的にはあまりムクの床材が使われていることは多くないと思いますが、2重床にするなどの対応をすることで問題なく使用することが可能です。

現場はこのあと壁のボード張りや造り付け家具を取り付けたあと、壁や天井のしっくい塗り、壁紙張りへと工事が進んでいきます。

話はかわりますが・・・。
私がいろは設計室として設計事務所をスタートさせたのが2006年5月15日。
ですので事務所をスタートさせてから9年の月日が過ぎ、今月からは10年目に突入しました。

始めたころは10年先のことなんてずーーーっと先のことだと思っていましたが、支えてくださるみなさまのおかげでなんとかここまでやってこれました。

ありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA