toggle
2015-05-15

雪谷の家

ご両親が住まわれている家の庭木をできるだけ残しながら、その庭の一角に建てられた新築の家です。
庭やご両親の家への影響を少なくするために、面積や高さをできるだけ抑えながらも、吹き抜けやトップライトを通して風や光をよびこみ、広がりのある空間となるようにつくりました。
 
2階の子供室は将来個室が必要になった際には2つに分けられるようなつくりとしていますが、しばらくの間は個室や廊下の間仕切りのない大きなスペースのまま、のびのび遊べるゆったりとした空間になっています。
杉、桧、ナラなどのムク材や左官材、和紙、自然塗料を使った家です。
 


写真上の矢印をクリックすると写真がスライドします
 
所在地:東京都大田区
規模:木造2階建 延床面積82.57m²(新築)
設計・監理:いろは設計室
施工:創建舎
竣工:2014年
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA