toggle
2015-04-23

マンションリフォーム

ogikubo-b
マンションリフォームの現場がスタートしました。

築20年のマンションの床・壁・天井・設備、配管などすべて一度撤去して、構造のコンクリートが見えるスケルトンの状態にしました。
間取りも仕上げも設備もすべて新しくうまれかわります。

写真は解体が終わって、断熱材を吹き付ける前の準備をしているところ。
床はムクの杉板、壁は漆喰と壁紙です。

既存の窓の内側に内窓も取り付けて、断熱をしっかりと施工し、見た目だけではなく性能面もしっかり向上させます。

荻窪の家
 設計・監理:いろは設計室
 施工:相羽建設

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA