toggle
2014-11-05

書斎

IMG_8610-W
現在木工事(大工さんの工事)が進行中の館林の家。
窓の取り付けが始まり、そして屋根の断熱工事が終わったところです。

屋根断熱はセルロースファイバー(新聞古紙を再利用してつくられた断熱材)を吹き込みました。隙間なく隅までぴったりと断熱材がつまっています。
この家の建つ群馬県館林市は特に夏の暑さが厳しいところなので、きっとこの断熱の効果は大きいはず。

写真の場所は書斎。居間からつながるスペースなのですが、床が他のところよりも1段低くなっているちょっと小さめの落ち着きのある場所です。
大きな場所もいいですが、こんな小さくてこもれるような場所が好きなので、出来上がりがとっても楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA