toggle
2012-09-15

立川の家

古くからの落ち着きのある住宅街に建つ新築の家です。大きな引き込み窓を開けると居間とデッキがつながって一体となり、庭の緑の景色や風を室内に呼び込みます。
 
家族みんなで使う2階のスタディールームは、階段室を通して他の場所からもゆるやかにつなげ、落ち着きがありながらも孤立しないスペースとなるようにつくりました。杉、桧、オニグルミなど国産のムク材や左官材、和紙、自然塗料を使った家です。
 


写真上の矢印をクリックすると写真がスライドします
 
所在地:東京都立川市
規模:木造2階建 延床面積95.70m²(新築)
設計・監理:いろは設計室
施工:キューブワンハウジング  造園:彩苑
竣工:2012年
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA