toggle
2009-02-15

三輪野山の家

建物の一部に小さなカフェのある新築の家。薪ストーブのある1階の居間は、吹き抜けを通して2階とつながり、開放感のある空間です。1階の居間は食堂や台所とつながった生活の中心の場所ですが、気持ちの切り替えができる場所として2階が畳敷きのくつろぎスペースとなっています。
 
隣接する敷地に建つ診療所と同様に、家の作り方や素材にもこだわり、住む人にやさしいだけではなく、将来の解体時にできる限り環境負荷が少なくなるよう配慮しています。
 


写真上の矢印をクリックすると写真がスライドします
 
所在地:千葉県流山市
規模:木造2階建 延床面積197.49m²(新築)
設計・監理:いろは設計室
施工:千葉工務店
竣工:2009年1月
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA