toggle
2008-09-28

だるまさんが

20080920194912[1]

埼玉の材木屋さんへ木を見に行く途中、大量の「つくり途中のだるまさん」に出会いました。

私はここのところ毎年、小さいものですがだるまさんを買ってお願い事をして、年末に願い事がきちんとかなったら、もう片方の目を入れて、ということをやっています。

それとともに毎年神社にお参りをして、お札を書いてもらって部屋に置いています。勤めている頃にはそんな気持ちにはなりませんでしたが、自分で仕事をはじめてみて、拠り所のない不安な気持ちからなのでしょうか、こういったことを大切にするようになりました。

以前のクライアントの方で、それはそれはたくさんのお札が部屋中にあった方もいらして、相当な数を並べられる場所をつくりましたが、少しだけその気持ちがわかるような気もしてきました。

でもそんなだるまさんたちも、こんな風に、お祭りのりんご飴みたいにつくられているところは、できれば見たくなかった・・・。
まぁ、ちょっとかわいらしくもありますが。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA