toggle
2008-09-02

はじまりました

20080810151338[1]

春頃から打ち合わせを進めていたリフォームの工事がスタートしました。
広い庭に向かって縁側のあるゆったりとした平屋。どこにいても庭が眺められる、とても気持ちのいい家です。

築35年くらいなので、ワタシと同い年なわけです。ワタシ(人間)はまだこれからだと思っているのですが、家というのは35年も経つと壊されてしまうことが多い現状。

壊されてしまう理由は、構造的に不安があったり、設備や仕様が不十分で暮らしにくかったり、狭くなってしまったり、飽きてしまったり、色々ですが、リフォームをして暮らしやすくして、少しでも長く、古いものをいかしていくことはとても大切なことだと思います。

この家では、水廻りの設備を新しくして一部位置を変更し、キッチン~ダイニング~リビングがつながった広い空間となります。

リフォームは新築とちがいあっという間に工事が進みおもしろいのですが、スピードが速く、追いついていくのに必死です。がんばれ、自分。

それにしてもここは、自分が住みたいと思うような気持ちがいい家で、このようないい仕事をさせていただけるありがたさを実感しています。不思議な出会いに感謝。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA