toggle
2008-02-19

山へ

imgp6890-w
会津の山へ行ってきました。
以前のブログにも書きましたが、丸太で木を買っておりまして、今回はその伐倒(木を倒すこと)をしに行きました。

何をこの寒い雪の中を、とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、木は水を吸い上げていない今頃(11月頃~3月頃)に伐らないとたくさん水分を含んだ材木になってしまいます。なのでこの時期がベストなんです。

ogura-0

先の方まで写ってませんが、20m以上の長さのある赤松の木です。
伐った最初の部分に少し腐れがあり、ものすごくショックだったのですが、その部分を落とした後は、まっすぐなものすごくきれいな木でした。
3月か4月頃には、この木を製材(板や柱などの形にすること)します。

こうやって現地を訪れるというのは、いい木を安く手に入れるという点でもいいのですが、山に立っている木が、どうやって実際に自分たちが使っている材料の形になっているのかとか、山の人たちがどんな風に仕事をしているのかとかそんなことを感じるためにもとても大切なことだと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA